オレンジコートの土手にて。前にも書きましたが、ヘヴンに代わって終末の地となったオレンジコートは人の行き来が少なくて、とても落ち着いた雰囲気が魅力。わたしも特に見たいアーティストがいなかったら、とりあえずオレンジに行く、というのがパターンになりつつあります。