アメリカ人のツアー観光客がやたらに多かったのも印象的でしたね。日本人よりも多かったかも。

1ヶ月半という短期間にジュネーブ、ニューヨーク、上海を訪れるという、なかなか貴重な体験ができました。ほぼ同時にヨーロッパ・アメリカ・アジアの「いま」を見ることができるなんてそうそうないことです。各地でいろんなインスピレーションを得ましたが、それはまた別の機会に書いてみようかと思います。

秋には(仕事がもらえればですが)またドイツでの取材もありそうです。いろいろ大変なこともありますが、こういうチャンスを与えてくれた会社にも感謝ですね。そんなわけで今回の写真は以上です。