ツェルマットは自動車で乗り入れることができないので、近隣(といっても40kmくらい離れているんですが)のVisp(フィスプ)という町で宿を取り、ここから電車でツェルマットへ向かいます。この日はフィスプで一泊。この宿はキリスト教系のユースホステルらしく、聖書と子供向けのベッドや勉強机がありました。わたしのカラダにはちょっと小さめだったです。

ちなみにここはドイツ語圏なので、Vは濁りません。スイスはちょっと離れると語圏が変わるので、不思議な感じです。わたしはフランス語もドイツ語も英語もまともに話せないんですが。