« せっかくの休みが | Main | 5周年! »

March 29, 2005

起承転結

 このところブログのコンテンツだけしか更新できていない。手軽に更新できてしまうブログは、その日(あるいは近日)あったことをそのまま何も考えずに書いて、すぐに更新できてしまう。短時間でたくさんの情報量を載せることができる。実に便利なシステムだ。

 だがふつうのホームページの場合、文章をテキストエディタで書いて、htmlエディタに移して、タグを付けて、FTPアップローダで更新して、という一連の手続きを踏む。そのぶんパソコンに向かっている時間は長くなってしまう。だが、これらの過程において書いた文章を読み直して、情報を取捨選択したり、あるいは加工したりできる。裏を返せば、手間がかかる分だけ「思いつき」プラスアルファの要素が介入する余地があるということだ。

 ブログには良い面がたくさんあるのだけど、とくに私のようなめんどくさがりやの場合、ブログ的な思考ばかりをしていると、情報を整理することができなくなってしまうのではないか、と危惧してしまう。ホームページの文章のように情報の加工・整理はとても面倒なので、楽な方に流されてしまうのだ。

 そういうわけで、これからはもうちょっとホームページの文章をがんばって書いていこうと思う。……という文章をブログに更新している時点ですでに矛盾が生じているような気もするのだが。ま、末永く見守ってやってください。

|

« せっかくの休みが | Main | 5周年! »