« 「魔が差した」 | Main | 世の中うまくできている »

May 15, 2005

ドッグ・イヤー

 ノート用のパーツがここ1年でだいぶ安くなっている。2.5インチハードディスクは80ギガでも1万円そこそこ、DVDが書き込める薄型マルチドライブも1万円ちょっとと、このノートを買ったときからは考えられないくらいにパーツが安くなっている。欲しい。

 いま使っているノートパソコン(シャープのメビウス)を購入してからすでに3年半が経った。このマシンはノートとしては望外に改造しやくできており、メモリは当然のこと、CPUやハードディスクは「どうぞ交換してください」と言わんばかりにドライバ1本でカバーをはずせる仕様になっている。しかも、ほぼ毎日持ち歩いてトラブルフリーという頑丈さもありがたい。

 OSはMeからXPへ、メモリを384MBに増やし、ハードディスクも20ギガから40ギガへ、CUPはDuronの800MHzからAthlon 4の1.1GHzにと、少しずつ改造を重ねてきたが、ここ最近はさすがに基本性能の古さを感じるようになってきた。

 会社のメインマシンが最新スペックのマシンになり、これが気持ちいいくらいにサクサク動作するので、これと比べるとノートの方はどうししてもレスポンスに不満を感じてしまうのだ。

 webを見たり、こうやってテキストを書いたりするする分には何の不満もないのだが、でかい画像をいじるときや動画を見るときなどは、メモリ不足とハードディスクのアクセスの遅さを痛感する。そろそろ次期ノートの購入を考えたいところだが、上にも述べたように、このところのパーツ価格の安さは、買い替えを検討し直す十分な理由になる。とはいっても、基本性能の古さはいかんともしがたい。内蔵ドライブは単なるCD-ROMドライブ、画面は12.1インチと小さいし、USBは1.1だし、2.0用のPCカードアダプタはあるが、肝心のPCカードスロット自体が不安定で出し入れは電源を切らねばならんので、USBの便利さは半減してしまっている。またメモリは増やしたいが、144pinのSO DIMMの出物(とくに512MB)はだいぶ少なくなってきていて、価格が高いのも難点だ。

 ここでの投資は我慢して、年末をメドに新ノートを手に入れるというのがベストか。でもメモリだけは何とかしたいが……。人によってはとてもマニアックな話だ。

|

« 「魔が差した」 | Main | 世の中うまくできている »

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ドッグ・イヤー:

« 「魔が差した」 | Main | 世の中うまくできている »