« おこた | Main | ぬわにー!! »

October 21, 2005

東京モーターショー!!

IMG_8271 幕張メッセで開催された東京モーターショーに行ってきた。乗用車のモーターショーは基本的に2年に1回のみの開催。4年前は学生時代、2年前は入社間もなくのころで、つい昨日のことのように思い出す。時の流れの早さを痛感せずにはいられない。以下、個人的に面白かった写真を何点かピックアップ。

DSC_0432
 MINIのコンセプトカー、"MINI CONCEPT TOKYO"。なかなかの迫力。ポール・スミスとコラボレーションした作品だとか。これのどこがTOKYOなのか、果たしてこれがおしゃれかというと正直疑問はあるけれど、個性的ではある。イカツカワイイという形容がふさわしいかな?

DSC_0459
 MINIのブースにいたDJのお兄さん。回しているフリだけだが、本人がたいしてかっこよくなくても(失礼!)、DJやっているとなんとなくステキに見えるから不思議だ。カメラ目線ばっちりで、キメ。う~ん、クラビィ~ッシュ。


IMG_8390
 こちらはポルシェ911。同じ丸目でも片やおしゃれなコンパクトカーのMINI、片や超絶スポーツカーのポルシェと、クルマの性格は天と地ほどの差がある。それにしても、やっぱりポルシェは憧れの存在。ブラウン管越しにしか見ることのできない芸能人をフェラーリとするなら、ポルシェはクラスいちの人気を持つ人のような、がんばれは手が届きそうな存在(と思っているだけで決して届くことはない)。ともあれいつかこの手に……という夢を抱かせてくれるアウラを携えたクルマは他にない。

IMG_8399
 話すとフレンドリーな奴にもかかわらず、雑誌の『FRUiTS』とかに出てくる人みたいにものすごくおしゃれを極めすぎて、遠くの存在に感じられてしまうようなクルマ。それがこのシトロエンのC6。ラリってデザイン画を描いたとしか思えないこのリアスタイル。直線と曲線の脈絡のなさは、意図的なものなのかそれともなんにも考えていないのか。見る側を混乱させる格好の持ち主。そういう「危うさ」に魅力を感じてしまうのはわたしだけではないはず。

IMG_8229
 メルセデス・ベンツのブースでプレゼンする役者さん。台本棒読みでもしょっちゅうトチるケースが多いなか、この人は滑舌よく、10分以上台本なしで滔々としゃべる。ルックスとしゃべりを兼ね備え、ウエンツ瑛士に匹敵する逸材といえる。天は二物(どころか三物も四物も)を与えることがある。

DSC_0156
 コンセプトカーの発表ステージで踊る女性。あふれる躍動感、とびきりの笑顔。『サウンド・オブ・ミュージック』にでてくるマリア(だっけ?)のよう。この日のためにどれだけ苦しい稽古を繰り返してきたのだろうか、と思いを馳せたくなる、そんな表情だ。そして、自分に暗示をかけてどれだけ「役に成りきれるか」が、こういうショーの成否を決める。恥ずかしがり屋にはつとまらない。

IMG_8355
 こちらはミシュランタイヤのキャラクター、「ビバンダム」くん。人形ではなく着ぐるみだ。写真はおきまりのポーズを取るビバンダムくん。ミッキーやキティちゃん人気が一段落付いたいま、モリゾーやこのビバンダムくんみたいな不気味だけどかわいい、というのが現在のトレンドなのだろうか。もっともBIBくんは100年以上の歴史を持つおじいちゃんキャラなんだけれども。動きは村上ショージのブレイクダンスみたいにかなり滑稽で、動画で見てもらいたかった。

DSC_0505
 最後はフィアット・パンダ、のパンダカラーバージョン。こちらは家庭用品のデザイナーズブランド(?)ともいうべき"ALESSI"(アレッシィ)とのコラボレーションで生まれたクルマ。なんかほのぼのしてて、個人的にはこういうのもけっこう好きだ。以前も日産のキューブとコンラン・ショップとのコラボがあったりしたが、そろそろクルマ好き=ダサいのレッテルから脱却できるか。

 ちなみに、実はわたしもパンダ(ただし旧型)を買うことになったのだが、そのことについてはまた後日。

|

« おこた | Main | ぬわにー!! »

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 東京モーターショー!!:

« おこた | Main | ぬわにー!! »