« 酩酊 | Main | 月夜にボノボ »

November 14, 2005

 このところ、いいことがあった後には必ずといっていいほどその後に良からぬこと、というか気分が塞がるようなことが起こる。

 天気にもアーティストにも恵まれた朝霧では帰り際にテントが持っていかれちゃうし、パンダが納車されて浮かれていたら速攻で壊れるし、校了日に出張校正を終えて帰る途中でタクシーにはねられて肩の骨にひびは入るし、そして今日パンダが直(治)って久し振りにドライブに出かけてきれいな景色を見てきた後には、家に着く10分前に警察のネズミ取りに引っかかった(40km/h制限の道路で17km/hオーバーの57km/hで御用。嫌がらせとしか思えん)。

 「すべての言い訳は醜い」ということは承知のうえで言うが、自分の意志とは無関係なところでこれらのよからぬことが起こるのが辛い。最後の交通違反にしても「注意すれば防げる」というレベルではなくて、まったく今までと変わりなく、いやむしろ自分なりに頑張って人のために尽くしたり働いたりしたあとに、ため息が出るようなことが起こるのだからタチが悪い。

 もう莫大な富も、事業での成功も、たくさんの友人も、ドラマのような恋愛もまったく望んでいないから、起伏の少ない穏やかでささやかな日常を送らせてくれればいいのに、と思う。

三重県・青山高原にて 日曜の深夜にこんな愚痴で日記を終わらすのも気分が悪いので、ちょっと明るい話をしよう。……と思ったけど明るい話を思い出す気力が出ないので、また次回!とりあえず今日の写真を貼っておきます!ちかぢかホームページの方も更新します!(!を入れればやる気が出るような気がしたので入れてみた。)

|

« 酩酊 | Main | 月夜にボノボ »

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference :

« 酩酊 | Main | 月夜にボノボ »