« も~飽き飽き | Main | End of the Century »

March 03, 2006

Dinosaur Jr.

 今日は仕事を途中で抜けてダイナソーJr.のライブ。ダイヤモンドホールの客の入りは2/3くらいかな。室内だったということもあるが、去年のフジよりも演奏がタイトで、メンバーの気合いのノリも良く、轟音を思いっきり楽しめた。ライブハウス向きのバンド。

 ゆらゆら揺れながらジャズマスターをかきむしるJ、恐ろしく手数の多いマーフ、おきまりの「愛をクダサーイ」というセリフで会場を笑わせたルーと、バンド仲も去年よりいい感じ。例によって選曲はルー・バーロウ在籍時のインディ時代のものからがほとんど。けど1曲だけ、最後の最後に名盤"GREEN MIND"から"Wagon"が演奏されて、ものすごく盛り上がった。

 それにしても、ギター・ロックはやっぱりいいね。ヴェルヴェット・アンダーグラウンドも、テレヴィジョンも、ニール・ヤングも、ブッチャーズも、ソニック・ユースもナンバーガールとかも、好きになったの理由は、荒くれたギターサウンドが気に入ったから。

 それもギターを器用に弾きこなしているというのではなくて、ギターと闘って、ねじ伏せているような感じが好き。今日のJはまさにギターと格闘していた。外見は長髪のさえないデブだが(失礼)、ギターを手にしたときのJは誰よりも輝いていた。かっこよかった。

|

« も~飽き飽き | Main | End of the Century »