« ころんだ | Main | 『「あたりまえ」を疑う社会学』 »

August 22, 2006

いましめ

 病院では内出血した血をたっぷり抜かれた。でもおかげで痛みはだいぶ和らいで、今日は寝られそう。

 フジではいい天気に恵まれ、新しい転職先も決まって、そのほかいろんなことがちょっとずついい方向に向かい始めた矢先に今回のけが。自分は神様とかはいっさい信じないけど、調子に乗るな、ということなのだろう。

|

« ころんだ | Main | 『「あたりまえ」を疑う社会学』 »