« August 2006 | Main | October 2006 »

September 27, 2006

朝霧JAM!!!

(1)
 きのう、朝霧JAMのチケットが届いた。そういえば、9月ももう終わりなんだよね…。しかも今年は3連休! いやあめでたい。晴れろ晴れろ晴れろ~。

 出演アーティストを見るとJAM系は昨年よりも減ってダビーでエレクトロニカルでロックな感じ。Moon Shineはそれでもいいけど、Rainbow Stageはもうちょっとラフな感じのほうが…。

(2)
 このブログ、始めてから「最低で月に10回は更新」が基本ペースになっている。別に意識してノルマにしているわけではないけれど、いつの間にかそのペースがしっくりくるようになってきた。それで今回は9月分では10回目の投稿。

 話のネタはなくても書く。他人に見られていることは意識するけど、他人の意見は求めない。他人に意見を求めて、それに答えてもらえずにショックを受けるくらいなら、最初から意見など求めない方が気が楽だから。そう思って、トラックバックやコメントや掲示板をなくしてからは気軽に書けるようになった。ある程度のペースを保って続けられる理由はここら辺にあるのかもしれない。少なくとも自分にとっては、だけど。

|

September 24, 2006

ふかわりょう

 名古屋のとある繁華街で、ふかわりょう(本物)を見た。全身タイツ姿に木が描かれた板を背負っていたけど、やっぱり本物はかっこいいネ。ここぞとばかりに持参していたカメラで激写しまくった。が、カメラにメモリーカードを入れ忘れていて、写真は脳内にのみ記録された。あまりの間抜けぶりに意気消沈。

|

September 20, 2006

1ヶ月

 会社を辞めると言ってから1ヶ月。実際に退社するまであと1ヶ月。長いようで短いな。新しい生活への期待が8割。今の会社の名残惜しさが2割といったところ。名古屋の名所巡りを考えていたけど、ここに来て仕事があわただしくて、それどころじゃなくなってきた。この週末は楽しくすごせるといいな。

|

September 19, 2006

カサビアン

 ロック雑誌等で騒がれているカサビアン。そのファーストアルバムをレンタル屋で借りてみた。

 う~ん、最初の曲はまあまあいいが、そのあとは…。アクを薄めたプライマル・スクリームと元気がなくなったザ・ミュージックを足して2で割って、2リットルくらいの水で割ったような感じかな…。このファーストアルバムを聴いた限りでは、はっきり言ってでっち上げバンドと思った。『アイデン&ティティ』の表現を使わせてもらえば、あるいはイースタン・ユースの吉野寿さんがフジのステージで行っていたMCを引用させてもらえば、「こいつぁ本物のロックじゃねえな」。つい最近出たセカンドはどうなんだろうか…。

 ライブを見ていないので真価はわからないけど、このファーストを買うくらいならもっとかっこいいバンドはいくらでもある。DJ Shadowのファーストあたりなんかどうでしょう。

|

September 17, 2006

『モーターサイクル・ダイアリーズ』

Mcd 全編にわたってスペイン語が使われているのにタイトルだけ英語というのは違和感があるが、内容はとてもよかった。バイクで南米1万キロ縦断に挑む、医師の卵の若者ふたりのロードムービー。

 道中は荒野から砂漠、アンデス山中の大雪、アマゾン川とまさに道なき道を行きながら、行く先々でさまざまな人びと出会う。圧倒的な貧富の差、虐げられる先住民、差別と偏見にさらされるハンセン病患者…。

縦断の旅が終わると同時に、ふたりは別々の道を歩むことになる。それがまた切なくて、悲しい。30になる前に旅立ちたいと語ったアルベルトのように、自分も異境の地へ旅立ちたくなる気分になった。

|

September 14, 2006

自分のことでありながら他人事のようで

 自分は物事をあんまり深く考えないタチなんだというのが、この年になってようやくわかってきたような気がする。単純な性格だから、仕事にしてもこのホームページにしても、何も考えずに長く続けられるというのもあるんじゃないかなあ…。と思ったりもする今日このごろ。そんな自分ですが、来月には東京へ帰ります。朝霧JAMもたのしみだ~!

|

September 10, 2006

High And Dry

 いまさらながらレディオヘッド。『The Bends』がものすごく好きになってしまって、最近はことあるごとに聴いている。ジャケもいいけど、何がいいって流れがいい。今日の夕方、たまたま虹を見たのだけれど、なぜか頭の中では"High And Dry"が流れていた。とにかくハイで、ドライなんです。テンションがハイではなくて、物理的な高さがハイ。そしてドライ。高原にたたずんでいるかのような錯覚におちいる曲。

|

September 07, 2006

幸か不幸か

 言い尽くされている議論だけれども、承知で書く。

 男の子が生まれたそうで。新しい命が生まれたことは、すばらしいことだ。だが、本人の身を思うと、ある意味不幸だと思う。自分の意志とは無関係に、とてつもなく重いものを背負って生きていくことになるだろうから。

 生まれてくる子は自分の意志で生まれてきたわけではない。同じ価値を持つはずの命なのに、祝福される子もあれば、望まれずに生まれてきた子もいる。組織の分化が始まったばかりの時に絶たれる命もある。貧しさのために生まれた直後に亡くなる子だっている。生まれてきた子には尊いも卑しいもない。

|

September 06, 2006

削ぐ

 トップページをいじるたびに、どんどんよけいなものを削ぎ落としたくなってしまう。なんでだろう…。introを消し、linkを消し、ついにトップ絵も消した。削ぐ必要のないものも消したくなってしまう。さんざん言ってることだけど、日記の方ももうちょっとすっきり見せたいな…。

|

September 02, 2006

YOUTUBE

 いまさらだけどYOUTUBEが面白い。仕事中に一息つこうと思って、何を思ったか"YOSHIKI"と検索してみたらと思ったら「元気が出るテレビ」に出ていた頃のYOSHIKI(ゲイリー・ヨシキ)の映像が出てきた。YOSHIKI本人よりも高田純次の格好とインタビューが面白くてそのとき飲んでいたコーラを吹いてしまった。

 あまりにも面白いので別の動画を探してみたら、Xのライブ映像(曲名は"X")もあって、これも非常に面白い。メタルバンドだけあって演奏もしっかりしているしクライマックスで「おまえたち、おまえたちがエックスだ~! ウィ~ア~エ~ックス!!」と叫ぶTOSHIもかっこいい。音はいま聞くと『メタル・ジャスティス』あたりのメタリカにやっぱり似てるかな…。「かんじてみ~ろ、さけんでみ~ろ♪」のところで手を交差してジャンプする客もすごい…。

|

« August 2006 | Main | October 2006 »