« 雑誌2+2冊 | Main | となりのおじいちゃん »

October 02, 2006

あるメッセージ

(1)
 2か月ほど散髪していない。これくらい伸びてくると、自分の髪からシャンプーの香りが漂ってきて、なんだか女の子みたいな気分(気持ち悪くてすんません)。前髪がちょっとじゃまくさくなってきたけど、あとひと月は伸ばし続けるつもり。人生最長に近づいてきた。髪を伸ばすと古着屋に行ってサイケな服を買いたくなる。

(2)
 ちょっとまえに某新興宗教「幸○の科学」の子供向け布教(?)冊子が自分のポストに入っていたので読んでみた。うる覚えだが、「○川○法せんせい」の教えによると、「自分がされて嫌なことを他人にやってはいけません」とその逆「自分がされてうれしいことは他人にもしてあげましょう」をモットーにして生きましょう、みたいなことが書かれていた。

 思ったのだけれど、これは「ワタシにとってうれしいことはアナタにとってもうれしい」という前提で成り立っている「教え」だ。つまり、ワタシとアナタは同じ価値観を共有していると思いこんでいる。これってすごく傲慢な考え方なのでは? アナタがうれしいと思っていることはワタシにとってうれしいとは限りません! ある若者が席を譲ろうとたら、「ワシはそんなによわっとらん!」とキレるお年寄り。若者の親切心もわかるが、お年寄りの「自分は丈夫だ」というプライドは相当なものなのだ。自分の思うとおりに相手が喜んでくれるかなんて、わからない。たとえ恋人同士だろうが家族だろうが、一心同体はあり得ない。そんなに人間関係は簡単じゃない。

 「みんな異なる意見や主張や考えをもっている」という前提があるからこそ、考えを自由に表明する権利が保障されている。ゆえに他人の意見を大切にすること、対話や討議が尊重されるわけだ。それが、いわゆる自由主義と民主主義の原則であるはず。すくなくとも、自分はそう考えている。

 …とこんなウンチクくさい話をしたかったわけではない。言いたかったのは、こんなインチキくさい冊子にだまされないように気をつけよう、そして「言わなくてもわかるでしょ?」みたいな発言はこれから慎もうと思った、ということです。そして、わたしはあなたを理解したいのです。

|

« 雑誌2+2冊 | Main | となりのおじいちゃん »