« 更新できない~ | Main | もう12月 »

November 25, 2006

ひさしぶりにCD購入

Img016 名古屋にいたころはもっぱらネットで買っていたけど、こっちにはレコード屋がたくさんあって中古も新譜もたくさんあるので店頭で買えるようになったからうれしい。けどこのところの慌ただしさでなかなかゆっくり見る機会がなかったけど、今日はひさびさにゆっくりお店めぐり。つぶれたところもあれば新しくできたところもあって、探検するのも楽しい気分だ。でも今日買ったのはすべて新譜。書くネタがないでの紹介します。PHSのカメラで撮ったのでぶれちゃった。

■Cornelius "SENSUOUS"
 先月の『MUSIC MAGAZINE』の特集が面白かったのでついつい買ってしまった。でも他の雑誌メディアにも露出しまくっていて「なんだよ~」という感じ。それにしても、外見も声もちっとも変わりませんな。わたしよりもけっこう年上なのに。音楽はというと、まだあんまり聞き込んでいないんだけれど、根本は変わってないな~という印象が先に立った。"Point"から変わっていないんじゃなくって、そのもっと前から。

 思ったのは、服にしても音楽にしてもあるいは勉強とかにしても、20代の半ばまでにかたちづくられた文化的な経験というか、センスみたいなモノは、よかれ悪しかれそれ以降もずっと引きずってしまうのではないだろうか。コーネリアスはおそらくこれからもこんな感じの作品を発表し続けていくのだろう。なんとなく、そんな感じがした。

■ZERO7 "the garden"
 ジャケと音づくりのセンスは感服するばかり。ちょっとおしゃれすぎて、気持ち悪い感じすらある。"Simple Things"はかけた瞬間に、引きづり込まれるような魔力をもっていたけど、それに比べると闇の引力はいささか弱まった感がある。が、裏を返せばより洗練されたというか、軽い気持ちで聞けるようになったからこれはこれでいいのかも。

■DONAVON FRANKENREITER "DONAVON FRANKENREITER"
 今年のフジでもっともインパクトのあったアーティストのひとつ。ジャック・ジョンソン~ベン・ハーパーのラインに通じるアメリカンで枯れたサーフサウンド。必要最低限のバンドアンサンブルの滋味もさることながら、なんといってもドノヴァンの声がいい。こういう音楽が耳にしっくりくるようになったのはやっぱり歳のせいかな。

■RADIOHEAD "the bends"
 実は持ってなかったザ・ベンズ。3ヶ月限定の1500円で売っていたのでまんまと釣られて買ってしまった。個人的には彼らの最高傑作は圧倒的にこの作品。遅いんだけどひたすら荒れ狂うギター。陰りのあるメロディ。ジャケもいい。ボーナストラックはいらない。

■NIRVANA "Live! Tonight! Sold Out!"(DVD)
 まだ見てないです。VHSは高校の時の友達に借りたまんまでまだ返してない…。これから見たらレポートする予定。

|

« 更新できない~ | Main | もう12月 »