« ひさしぶりの | Main | 更新できない~ »

November 14, 2006

帰れない

Img007(1)
自分の勤めている会社の某ビルヂングのふもとに、クリスマスのイルミネーションが飾られていた。ああ、そういえばもうそんな季節なんだなとあまりに早い時の流れに感慨ひとしきり。

(2)
新宿駅を降りて西口を出て、オフィスビルへ通じる地下道を歩いていくと、その道の途中にいっつもおなじホームレスのおじさんがへたれこんでいる。歳は60前後だろうか。人目もはばからず、寝そべって目をつぶっている。

あの人はなにを考えて生きているのか、夢とか希望はあるのか、わたしにはよく分からない。けれど、人間とくに生きがいなど持たなくても生きていけるんだということを知ってなんだか気が楽になった。他人ごとではなくて、何年後かわからないが、自分だってどっかの駅で寝そべっているかもしれない。何にもせずに生きていけるのかな。

|

« ひさしぶりの | Main | 更新できない~ »