« Detroit | Main | "Marie Antoinette" »

January 19, 2007

It's a SONY

 カーステレオ、家のオーディオ、テレビと、けっこうSONY製の家電を持っているのだけれど、まともに動いているものがほとんどない。2か月ちょっと前に、電車通勤用にヘッドフォンを買ったのだけれど、早くも片耳から音が出なくなってしまった。音楽と読書は通勤時の楽しみだから、聴けないのはかなり辛い。とうぜん保証期間内なのでさっさと修理に出せばいいのだけれど、めんどくさくてサービスセンターに足を運んでいない。

 だけど、SONYの商品は「買わせる」魅力だけはものすごくあって、家電屋の売り場に行くとついついSONY製を手にしていることが多い。わたしの場合、デザインとかブランドイメージとかでモノを買うことはないのにもかかわらず。つまり、価格と性能のバランスが絶妙なんだと思う。

 たとえば今回買った折りたたみヘッドフォンは、余りの安物的な価格ではなく、かといって某オーディオメーカーのように1万ウン千円もする値段ではなくて、数千円の値付けで比較的音質が良くて…、というバランス加減に魅力を感じて買ってしまった。まあ結局壊れてしまったわけだけれど、修理に出すのをめんどくさがっているうちに保証期間が切れる…ということを計算済みだったとしたら、SONYという会社は空恐ろしい企業だ。

|

« Detroit | Main | "Marie Antoinette" »