« ROR '07短い感想 | Main | ようやくひとだんらく »

May 22, 2007

数字に追いかけ回される

 締め切りが過ぎても書く気にならずに、のらりくらりと過ごしている。ほんとは夜帰ってから残した仕事をやろう、と思っても、ついつい冷蔵庫のビールに手が伸びてしまい、けっきょくはやらない。あ~も~こんな自分がいやだ!だけどやる気が起きないものはおきないので、もう無理しないでできる範囲の所でがんばろうとおもってます。

 ちょくちょく話題に出ているが毎週月曜日は編集会議がある。会議の名に反して、売り上げ達成のための方策を練るもので、編集の話はあまりやらない。たとえばタイアップでどうやってお金を取るとか、営業の進捗とか、記事の配信先とか、要は営業の話。学生のころは「ぜったい営業なんて向いてないし、やらないだろう」と思っていたのだけれど、仕事を知っていくほど営業が大事だということに気づかされ、いまでは編集3割・営業7割みたいな感じになっている。

 営業といってもこっちはあくまでに編集畑なので、企画面での提案が中心(数字の話は本職の営業担当者がやる)。どうやったらお金を取れる企画やビジネスモデルを考えるかが、仕事。この老いさらばえた頭脳からそうそう斬新なアイディアが浮かぶわけでもないから、日々の仕事をこなしつつというか、それで手一杯なのにプラスアルファを要求されるから、拡大再生産をつづけなければならない日本の私企業のつらさを身をもって感じている。

 なんで拡大再生産をしなければいけないか、というと、儲けたいからというのはもちろんだけど、やっぱり儲けるためには株を公開するというのが手っ取り早い。経営を軌道に乗せて、このまま右肩上がりで成長するだろうと思わせておいて投資家の信頼を得たうえで、株を公開するとドーンとお金が入ってくる。単純に言えばこんな話。でも自分のやりたかったことってこんなことだったのかな。30前に自分の本を出したいと思っていた学生時代の夢は会えなく潰えた。週の初めからネガティブな話でいやになる。

|

« ROR '07短い感想 | Main | ようやくひとだんらく »