« ようやくひとだんらく | Main | 巣立ち »

June 10, 2007

カメラについて

(1)
Img041去年の秋に、ペンタックスK100Dというデジタル一眼レフを買った。言ってみれば入門用の機種だけど、本体の安さや手ぶれ防止といったコストパフォーマンスを評価して購入。以来、写真ページに載せている画像はほとんどこのカメラで撮っている。

レンズはSIGMAの17-70mm F2.8-4.5DC MACROを愛用。安かったので同じくSIGMAの70-300mmの望遠ズームも買っけど、300mmの望遠で撮るというシチュエーションは非常に限られるのでめったに使う機会はない。仕事では室内撮影が多いので、オートストロボのAF360FGZを買ったけど、首振りができないので縦位置撮影で使えない…。こんなメカの話をしようと思ったわけではなくて、もっと中身のあることを書こうとしたのだけど、忘れてしまった。ともかく言いたかったのは、いくら撮っても勉強してもちっとも写真の腕は向上しない、ということ。思い出したらまた書きます。

(2)
 じめじめした季節にはエリオット・スミス。

|

« ようやくひとだんらく | Main | 巣立ち »