« July 2007 | Main | September 2007 »

August 31, 2007

Gulp It Down

二階堂和美のアルバムを買った…のではなく借りた。レイ・ハラカミMIXの「虚離より」がおそろしくはまっている。UAの「閃光」は良いと思ったけれど、yanokamiはあまりしっくり来なかったので、ハラカミMIXはボーカルを選ぶのだろうと感じた。なんていうのかな、吐息系の声に合うような気がする。

それとは対照的なボーカルの、田淵ひさ子率いるtoddleもヘビーローテーション。まったく無表情のボーカルと微妙に切ない歌詞と、疾走感あふれるギターサウンドが心地いい。どちらかというとナンバーガールというよりブッチャーズよりかな。

|

August 29, 2007

季節の流れがはやすぎる

もうちょっとで9月。すごい落雷のあとの夜は、微妙に涼しくて、鈴虫が鳴いていたりとなんとなく秋の気分。新しいCDをかったり、本を読んだり、ちょっとしたドライブいったりといったここで報告したい個人的なイベントはたくさんあるのだけれど、なかなかブログに手を付けられなくてこんなぐちばかりをゆっている。

|

August 20, 2007

あづい

(1)
 父は3週間の入院で退院。少しだけ言語障害が残る程度で、日常生活には支障なし。1日3箱のたばこも、朝っぱらから飲んでいた酒もいっさいやめた。本人にとって、それだけ今回のできごとは応えたんだろうと思う。自分にしても、何十年後(あるいは数年後?)にはああなる可能性だってあるわけで、他人事とは思っていられない。と、いいつつも、毎日の晩酌はやめられないのだからこまったものだ。

(2)
 Pandalogにもちょっと書いたけど、青森までクルマで行ってきた。片道だけでも800km近く、現地で多少観光して200km以上走ってきたから、正味の走行距離は2000km近い。これほどクルマで移動したのは久しぶり。でも、見たことのない土地にいくのはいつでも楽しい。写真もいろいろ撮ってきたので、近いうちに掲載予定。例によってまともな写真はあまりないけれど。

(3)
 Fuji Rockのライブレポートを書いているけどなかなか筆が進まず。読書もそれなりにしていて、載せたい書評も結構あるのだけど、完成には至らず。ひと月なにもせずに過ごせるくらいの休みがあればなあ…。という愚痴をこぼしながら、歳を取ってゆく。

|

August 01, 2007

歳はとるもの

 父が脳梗塞で倒れたという知らせを聞いたのはフジロックの前日。つい数日前まではまったく普通に生活していたのに、とつぜんこういうことが起こるのだから人生分からない。

 親不孝者の自分は、その夜、見舞いもせずにフジロックに向かった。幸い、症状は軽いということは聞いていたので、大丈夫だろうとは思っていたが、何が起こるか分からない状況の中で連絡もろくに取れない山奥に行く行為はそうとうに親不孝だ。いっしょに住んでいながら祖母の死に目にも会えなかったし。それでもとくにとがめられるようなことは無かったけれど。

 そんなわけで、フジロックの帰りついでに病院に寄って父を見舞ったが、多少言語障害が残るものの、日常生活におおきな支障はないようで一安心。でも本人としては「絶対に自分だけは病気にならない」と思いこんでいたから、そうとうショックだったようで、「たばこもやめなきゃな…」と言っていた。こんなことは以前では絶対あり得なかったはず。逆に生活を改めるためのいい機会なのかもしれない。と、プラスに捉えるべきなのかもしれない。きょうだい4人と両親で近いうちに一回集まる機会が必要かな。

 とにかく、親に限らず、自分もいつまでも若い気分ではいられないということだ。気分だけは相変わらずハタチのまんまなんだけどね…。実家にいると景色も何も変わらないのでちっとも時間が経っている感じがしない。

|

« July 2007 | Main | September 2007 »