« キラキラ! | Main | 美容室2008 »

May 02, 2008

"The Understanding"そして"Millions Now Living Will Never Die"

今日はちょっと音楽の話をさせてもらいます。

Royksopp(ロイクソップ)の『The Understanding』をレンタル屋で借りた。大好き!というわけではないのだけれど、これは抑えておきたいと思っていたので。前作の『Melody A.M.』もなかなか良かったけれど、こっちはもっと良くなった。彼ららしいひんやりとした揺らぎの空気感はそのままに、もっとダイナミックになったというか、メリハリができたというか。ちょっと下品なくらい80年代ディスコな曲調はびみょうにダフトパンクっぽくもあるけれど、あちらほど露骨ではない。

そしてひさびさ、Tortoise(トータス)の『Millions Now Living Will Never Die』。これはちゃんと買いました。思っていたより初期Stereolab色(Mars Audiac Quintetあたり)というか、ジョン・マッケンタイア色が強い。"Djed"はやはり名曲だった。トータスが流行った頃はこれが音響系=ポストロックだと思っていたけれど、いまでいう「ポストロック」とはだいぶちがうなあ、という印象。

先日、渋谷のAXでmonoとかenvyとはWorld's End Girl Friendやらが出てくる(いわゆる)ポストロックのイベントに足を運んだのだけれど、一歩間違えばジミヘンとかの黎明期のハードロックにも似ているようにも感じられて、何がポストなのか、なにがプレなのかもよく分からなくなってきた。そんなわけで、連休を利用して久しぶりに「目指せ!外見上ロック・バンドの一員」を書いてみようかなあと思った今日このごろ。これを書くにはとてもパワーを使うので、実現できるか分かりませんが…。

|

« キラキラ! | Main | 美容室2008 »