« June 2008 | Main | August 2008 »

July 23, 2008

文学フリマ

体調は相変わらず最悪ですが。11月に開催される文学フリマの参加申し込みをしてみた。申込者が多いと抽選になるそうなので運まかせかな。

この状況で書き下ろしはカナリしんどいので、ホームページに載っているものの修正・加筆というカタチになると思う。

出そうと思っているのは

(1)目指せ! 外見上ロックバンドの一員!《Complete Edition》
(2)勝手に恋愛相談 《Special Edition》
(3)○○ピタ!なCDたち

の3つ。
(1)「めざバン」は、とてもいい加減な内容だった10回くらいまではほぼ書き直して、新しいネタを(音楽ジャンル)を2、3加えたい。
(2)も同様。
(3)は自己内で好評だった「クリぴた!」を、いくつかバリエーションを付けて(バレンタインデーとか、夏休みとか…)紹介したいと思う。

トータルなテーマは「恋と音楽」ってことで。

詳細が決まりましたら追ってここで報告します。

|

July 21, 2008

カラダこわした

フジ直前だというのに、ちょっと体調を崩してしまった。

クーラーもない、東西南と3方向から日差しが容赦なく照りつける部屋の中で過ごしてたら汗だくで気持ち悪くなって、のども痛い。寒いんだから熱いんだかの感覚もなくなって、寒いんだけど汗が出る、みたいな。

さいわい寝込んでしまうほどひどい状態ではないので、あと3日間、ちゃんと体調を整えて過ごしたい。

|

July 19, 2008

フジのブッキングに思う(長文)

忌野清志郎がキャンセルになり、すったもんだの末に発表された最終日のトリ。プライマルがトリ、ADFがスペシャルゲストとしてクロージング、でもってトリ前がバースデイ(チバユウスケのバンドらしい)。

個人的には、グリーンのヘッドライナークラスをまじめに見たことってあまりないので、直接的には問題ないのだけれど、やはり興業としてみるとフジ(というか主催者SMASH)の先行きにちょっと不安は感じる。

ブッキング力が落ちたというのは今年に限ったことではなくて、使い回しが露骨になってきた03年あたりからだんだんと感じていたこと。少なくともグリーンに関しては、「え、こんなアーティスト呼んだの!?」という驚きは久しくないかな。去年のキュアーはちょっと例外だったけれど。

ヘッドライナークラスは動員に直接かかわるし、他のステージの混雑具合にも関係してくるから、目新しい大物アーティストはほしいところ。そんなこと、主催者は百も承知なのだろうけどね…。


フジが国内のフェスで全く違うと思うのは、参加者にもっとも我慢を要するところではないだろうか。キャンプする人なんかは、いちばん長くて木曜日の前夜祭から月曜日まで、空調もない水もトイレも不便なテントで過ごさなくてはいけないのに。アーティストの演奏も楽しみだけど、ここならではのお祭りの現場にいたいという人がフジを支えているのだろうと思う。かくいう自分もその一人になるわけだけれど。

ただ、今回のブッキングの件については、主催者が直前までブッキングに奔走していた努力は理解できるものの、説明不足というのはやっぱり否めない。フジという“ブランド”を信じて参加する人たちに甘えている部分があるんではないかなあ。というか、信頼されていることを分かっているからこそ、がんばりすぎて空回りしていた感じ。何事もがんばりすぎは良くないね。フジの今後のカイゼンを信じてる。

|

July 13, 2008

こわされてゆく

Imgp9670実家の取り壊しがはじまった。木造家屋ってとてももろくて、ショベルカー1台であっさり壊せてしまう。大きく育った梅の木も解体のじゃまだからと根こそぎ取り払われてしまった。親は40年以上も住んでいたから、現場は見たくないという。けれども、じっさい解体の現場を見てみると、なんだかここが自分の住んでいたところだという感じがしない。
 
 
 
Imgp9673ラグもいっしょにお引っ越し。前の家は見晴らしの良いところにいたけれど、いまではちょっと押し込められた場所にいてちょっとかわいそう。

|

July 11, 2008

Perfume

Perfumeの『GAME』を借りてみた。むちゃくちゃいいね、このアルバム。

Capsuleやコジマトシコも嫌いじゃなかったけれど、ちょっとおしゃれっぷりが強調されすぎてあざとすぎるところがハナについていたのに、Perfumeではその嫌みがないから不思議。アイドルっていう記号性があざとさをうまく中和して妙な清涼感を醸し出している。

とにかくチョコレイト・ディスコのメロが頭にこびりついて離れない。サマソニでもバカ受けするのが目に見えている。それにしても、さいきんCDを買いすぎてちょっと耳が追いつかない。じっくり聞き込む時間がほしい。

|

July 02, 2008

がらんとしている

4日に家をとりこわすというので、ひっこし作業をやっている。タンスやら机は次々と外に運ばれて、狭く感じていた家ももがらーんとした雰囲気。部屋にあるのはこたつと座布団、そしてパソコン。兄弟4人がけんかしたり、いたずらをしてばあちゃんによく怒られてたのもいまは昔。この家にいるのは自分と両親(あとラグ)だけになってしまった。30年住み慣れた家だったから、ここをこわすのは就職して町田をはなれるときよりもずっとさみしい。

080702010455_2カメラを持って来そびれてしまったのでとりあえずケータイでぱちり。2008年7月にとった写真なのにここまで荒れてる画像もすごい。とうぜん明日も仕事あるけど早めに帰って記念写真とらなくちゃ。そして自分の部屋で晩酌しつつ最後の晩餐を。

|

« June 2008 | Main | August 2008 »