« (時差)ボケがぬけない | Main | とりあえずは »

October 23, 2008

カメラバッグが欲しい

いま、カメラバッグを物色中。K20Dを買ってから、レンズやらアクセサリーやらが増えて、今まで使っていたホルスター型のカメラバッグ(Loweproのオフトレイル1)では収まらなくなってしまった。

特に、海外での仕事では撮影・取材さらには原稿作成という作業をその場でこなさなくてはならないので、すさまじい荷物になる。縦グリップの付いたカメラ(時にはサブカメラを持つことも)、ストロボ、交換レンズ、そしてPC、さらには三脚。おまけにプレス用の資料も収集するため、果てしなく荷物が増える。

この場合に限らず、カメラとPCはなぜかほとんど常に持ち歩いている。自分はプロのカメラマンでもライターでもないのけれど…。そんなわけで、最低でも標準レンズの付いた一眼レフ(縦グリップ付き)、外付けストロボ、そしてPCと、これらがひとつのカバンに無理なく収納できるのが理想だ。

バックパックはいちばん楽なのだが、人混みの中で持ち歩くのは少々しんどいのと、スーツで会社に行くこともしばしばなので、ちょっと避けたいところ。腰に巻くベルトバッグでは容量的に不満。また、引いて歩くキャリータイプは機動性を損ねるのでこれもキャンセル。そうなると必然的にトートタイプかショルダータイプになる。素材は軽いナイロン系がいいと思うが、あまりにカジュアルすぎたり、思いっきり「カメラ入ってます!」という雰囲気ありありだと、フォーマルな場に持ち込みづらいところなので、ある程度落ち着いたデザインであるほうが好ましい。だが、これらの条件を満たすカバンがなかなかない。

強いて言うとアルチザン&アーティストのGDR-Cシリーズあたりが理想。けれどもカメラバッグに3万円はちょっとしんどい。あと、微妙に玄人っぽいカメラバッグを持ち歩いていると、機材の中身はどうであれ、盗難の心配がぬぐいきれない。

そこで、PCの収納とフォーマルさを諦めて、カメラ機材だけ入れば良いということにすれば、アウトドアよりなMountainSmithのツアーデイあたりがデザイン的にはけっこう好み。写真の赤はちょっとどぎついが、実物はもうちょっと落ち着きのある色だった。

あと、トートタイプではf.64のDECも悪くない。ただ、じゃっかんカジュアルよりなのと、いちばん好みのベージュは残念ながら生産終了というのが購入をためらわせる。

てなわけで、いまだに理想のバッグには出会えていない。やっぱり欲張りすぎなのだろうか…。

|

« (時差)ボケがぬけない | Main | とりあえずは »