« もう年末! | Main | まだ使いこなせず »

December 20, 2008

Life-X

ホームページを立ち上げてから、もうだいぶ経つわけだけど、文章はホームページやブログに、写真はPicasaやflickrに、音楽はlast.fmに、プロフィールやSNSはniftyのaboutmeやMySpaceやfacebookに、ブックマークははてなに、みたいな感じでジャンルや目的ごとにいろんなサービスをかいつまんでいて、コンテンツがとっちらかっている。

なんでこういったWebサービスを利用するのかというと、理由は2つある。HDDはいつ吹っ飛んでもおかしくないので、バックアップをとる必要があるのと、Web上ならばPCがなくてもケータイやスマートフォンから見られるから。でもこのブログを始める前につかっていたniftyのNotebookというサービスはいつの間にか終了して、バックアップを取り損ねて膨大な文章が霧散してしまったわけだけど。

それらを1つにまとめるサイトがある。ソニーが運営しているLife-X(ライフ・エックス)がそれ。細かい説明はLife-Xのサイトで見てもらうとして、カタカナ語で言えばいわゆるマッシュアップ・ライフログというやつ。だけど、いまいち使い勝手がよろしくない。

まず、対応しているサービスが少ない(それでもブログやPicasaやflickrに対応しているだけでもものすごく助かるが)。どちらかというと写真や文章を共有しようという「横へのつながり」を促進する方向に向かっているので、あんまり友達が少ない・作ろうとも思わない・作ろうと思ってもできないし、そのためにあくせくするのがダルいと考える自分にとっては、積極的にアクセスする気になれない。mixiなんかもそうなわけなんだけど。

自分もメディアの片隅で生きている人間だからトラフィックを増やして広告による儲けを増やそうという発想は十分に理解できるが、あくまでもプライベートなんだけど、でもちょっと誰かには見てもらいたい、という微妙なラインをなぞってくれるサービスが欲しい。どれもこれもネットワークすること、拡大再生産することに一生懸命なのがちょっと疲れる。や、資本主義の世の中だからトラフィックを増やそうとすることは全然悪いことだとは思わないんだけれども、そういうのを志向しない人も少なからずいるわけで、選択の幅がどんどん失われていくことに疑問を感じる。

|

« もう年末! | Main | まだ使いこなせず »