« February 2009 | Main | April 2009 »

March 27, 2009

3月末だというのに寒いですが

(1)
また間が空いてしまった。最近、体調が悪いという話題ばかりしているが、このところ本当に体調が悪い。風邪を引くとかそういう感じではなく、ちょっとした疲れでカラダの節々が痛んだり、これまでなら考えられないような所を病気したりして。慢性的に不完全。おかげでお酒を飲む気も起きやしない。健康にはいいのかもしれないけどね…。

体調が悪くても仕事はどんどん積み重なるわけで、まあ適当にこなしているわけだが、Pandaが戻ってきたおかげで、ときおりクルマで通えるようになったのが救い。本を読めたり、音楽に没頭できたりと、過ごし方さえあれば電車通勤もくではないけれど、電車に乗るのがしんどいときもあるので。

(2)
GROUND BEATに申し込んだ。BIG BEACHとちょっと迷ったけれど、やっぱりキャンプインが気楽だなというのと、taico clubの前週というがネックで却下。GBの場所は天神山スキー場。第1回フジロック開催地でもある。雨が降ったら悲惨なことになるのは必至。ちゃんと準備して行かなくちゃ。ただ、申し込み確認のメールが送られ来ない。どうなっているんだろう…。

てなわけで、2006年から3回連続で参加したRock on the Rockには今年は行かず。メンツといいロケーションといい、すばらしいフェスなんだけど、時間とカネがかかりすぎるんだよなー。キャンプできないのが痛い。

|

March 18, 2009

初恋

突然届いた、初恋の人からの手紙。

=======================

きたじま、元気にしてる?
今でも相変わらず浴衣フェチですか?冬でも「浴衣を着てきて」と言ったきたじまを思い出すと、今でも笑ってしまいます。

私が他の人に告白され、きたじまが「てか女ってもうおれ飽きたし」と強がってお別れすることになったあの日から、もう16年が経ったのですね。月日が流れるのは早いものです。

お手紙を書いたのは、とくに用事があるわけではないんです。ただふと思い出して懐かしかったので、思いつくままに手紙に書こうと思いました。ふふ。驚いたかな?

別れてから気がついたのですが、私はきたじまのことをあまり分かってあげられませんでしたよね。基本的に私以外の女子には距離を置かれていたきたじまのことを、もっと考えてかまってあげればよかったなぁと少しだけ後悔しています。私は何人かから告白されたり(実は二股期間もあったり…苦笑)して、きっと心配をかけたと思います。今さらですがゴメンナサイ(笑)。

そういえばきたじまにとっては私が初恋の相手だったのかな?私は3人目だったかと思います。最初のころ、まだ何も言ってないのにいきなり「おれはキスしたことがある」とか言い出しましたよね(笑)。手をつなぐところから手汗がすごかったのに。嘘バレバレでかわいかったですね。

まだラブラブだったころ、きたじまは「ずっとこのままでいよう」って何度も言ってくれましたよね。その言葉を信じていた私を思い出すと、ほんとにあのころは純粋でかわいかったし、頭が悪かったなぁと恥ずかしくなってしまいます。

恋愛を総合的に考えれば、私はきたじまと付き合えてよかったなぁと思います。当時は少し恥ずかしかったし疲れたけれど、私が男性のように強くなれたのも、きたじまがどこか頼りなかったおかげだと思っています。

いろいろ書きましたが、私はきたじまが大好きでした。これからもきたじまらしさを大切に、夢のドS女性を探しながら(笑)、いつか幸せになってください。

またいつか会いましょう。では。

P.S. 当時ムーンウォークをやたらやっていたけど、前代未聞の下手さでしたね…。

=======================

この手紙、もちろん実在の人物から届いたものではないが、なんとなく、良くできている。

一応弁解しておくと、下手なムーンウォークと頼りなさ加減は多少当たっているかも?だが、冬に着てきてほしいほど浴衣好きではないし、ドSな女性も好きでないし(むしろ嫌い)、「ずっとこのままでいよう」なんて誰が相手だろうと絶対に言わないし、手汗もかいたりはしない。

http://letter.hanihoh.com/r/?k=090318375349c0cbe08671a

このサイト、会社の人に教えてもらったのだが、それにしてもこういうの考える人は偉いね。アホっぽい恋愛相談する程度しか能がない自分が恥ずかしい(とはいっても続けるが)。

てなわけで、気が向いたら試してみてみてください。
http://letter.hanihoh.com/

|

March 14, 2009

How Strange, Innocence

花粉の飛散(悲惨)もだいぶ収まり、嵐と共に春がやってきそうな気配。

先週、フジとtaico clubのチケット代を振り込んだ。一気に10万。カードで払うと余り払った感覚がないのだが、今回は振り込みで。うーむ。さすがに大きい額だ。

ラインナップについては、あまりこだわりがないのだけれど、というかどちらもオーガナイザーに信頼が置けるので心配していないのだけれど、とはいってもやっぱり気になる。ロイクソップとか、ベースメント・ジャックスみたいなおなじみの面々だが、お祭り騒ぎが期待できそう。見に行く可能性は小さいけど…。 懐かしのパティ・スミスとかSYSTEM 7とかアニマル・コレクティブも見たい。今年のフジはUS勢が充実していていい感じ。この後の発表にも期待。

taico clubはまあいつもと同じ感じ。クボタタケシ、田中フミヤというこちらもおなじみのメンツに、matomosやらZazen Boysやら変則ロックバンドもラインナップ。SuquarePusherは気になるが、ライブの出来にムラがあって妙に空回りしていることがあるのでちょっと心配…。DE DE MOUSEも実は生では初見。山の上のステージはロケーションがすばらしいのだが、アスファルトのステージはなんとかならないものか。

フジの前に、もうひとつくらい行きたい気もするが…。問題はフェスの規模やメンツやチケット代や休暇を取れるかということよりも、自分のモチベーション。ひたすら布団で寝てすごす休日よりも、たのしく過ごさせてくれる魅力がありそうなイベントなら、多少遠くてもがんばって行くけれど…。

Explosions in the Sky、いまさらながらすばらしい。Mogwaiの最新作よりも断然。フジに来ないかな。

|

March 12, 2009

依存の堕落

出張から帰ってからの丸一週間、なんだか体調が良くなく、仕事に対する集中力も散漫気味だったので、さすがにこれは年齢だけの問題ではなく食生活のせいなのでは、と思うようになってきた。

実家で生活するようになってからというもの、食生活が乱れまくりだ。昼はマック・サブウェイ・バーガーキング・コンビニ弁当のローテーション、夜はスーパーで買った出来合いのソバやうどんにスナック菓子、そしてビール。ゴミ箱にたまったプラ容器を見ると、気分が悪くなる。

思い起こせば、ひとり暮らしのときは、すごく健康に気を遣って自炊していた。どんなに疲れていても寝る前にご飯のタイマーをセットしていたし、3日連続で同じメニューになるけど、サラダやシチューの作り置きもしていた。店屋物を買うことなんて意地でもなかったのに。

うちの人に言えば夜ご飯は残してくれるのだろうが、何よりもめんどくさくて、やっぱりスーパーの小割そばで済ましてしまおう、ビールも買いたいし。ということになる。

いいかげん、こんな生活を改めたい。改めなくては。

|

March 11, 2009

どうにも体調不良

Imgk7887出張から帰ってきてからというもの、というか出張中からの話だが、どうもカラダの調子がわるい。

時差ぼけもあるだろうし。花粉症があるだろうし、仕事の疲れもあるが、なんか集中力が足りないという感じ。せっかく愛車のPandaも帰ってきたので、思い切ってドライブにでも出かけたい気分だが、積み残しの仕事も大量にあって、その処理のことを考えると腰が上がらず。

|

March 09, 2009

Geneva

Imgk5094Imgk5254先週一週間はジュネーブへ仕事で出張。前回は上司と2人だったが今回はひとり。英語はろくにしゃべれない自分だが、海外の旅にはだいぶ慣れた。

ジュネーブ市街のホテルはとても高いので、去年と同様にフランス領に宿を取る。移動はレンタカーでジュネーブから高速で40分くらい走ったところにあるAnnecyという湖の畔にある街。借りたクルマはフォード・フォーカスで、1.6リッターなんだけれどもこれがよく走る。去年借りたトヨタのカローラ・ヴァーソとは大違い。雨男なので、滞在中はほとんど曇りか雨だったが、ときおり覗いた晴れ間ではアルプスの絶景も目にすることができて、久しぶりに感動。ヨーロッパのドライブはやっぱり楽しい。

Imgk7943仕事と言えばひたすらクルマの写真を撮りまくるだけなのだが、1日で30台、3000枚近くの写真を撮りまくっていた。自分の写真の下手さ加減にちょっとあきれたりもしたが、このおかげでスイスまで来られるのだから文句も言えない。秋のフランクフルトは行けるだろうか。

|

« February 2009 | Main | April 2009 »