« amazonIZE, iTMSIZE | Main | 『STUDIO VOICE』休刊 »

June 27, 2009

空気公団

Dvc000161空気公団の『あざやか』を買う。山崎ゆかりのどこまでも純朴なボーカルがすばらしい。

自分は先天的にたぶんこういうボーカルが好きなんだろうと思う。若い頃のユーミンとか、若い頃の大貫妙子とかEPOとかPort of Notesのような。みな必ずしも歌唱力がずば抜けているというわけでなく、どこかくぐもっていって、ぼんやりとしていて、ゆらいでいて、暖かみがあって、空気の振動がみえてくるような。でもって伴奏の音数がとても少ない感じも共通している。空気公団とはまさに言い得て妙なバンド名もちょっとすごい。

椎名林檎とかに代表されるセクシーな艶っぽいボーカルはもちろん嫌いではないのだけれど、上に挙げたアーティストたちの声は、そういうセクシュアリティを超えたところの、音響的な魅力を感じてならない。ボーズ・オブ・カナダとか(末期)フィッシュマンズとか、レイ・ハラカミとかと同じライン上にある響きをもっている。

|

« amazonIZE, iTMSIZE | Main | 『STUDIO VOICE』休刊 »