« July 2009 | Main | September 2009 »

August 26, 2009

Matryoshka

iTunesを立ち上げて、その時の気分で曲を選んだら、あとはアルバムごとのランダムで一日を過ごす。それが自分の音楽的日常だが、今日はたまたまMatryoshkaの『Zatracenie』がかかった。これを聴くのは久しぶりだ。

ヴォーカルといい、アンサンブルといい、非の付け所がない。恐ろしく完成度の高い作品。“心が洗われる”とはまさにこのこと。

Imgk9854心底すばらしい作品と感じているのに、また完璧な作品にありがちなオーバープロデュースな印象もまったくないのに、なぜかそれほど頻繁に聴いているというわけではないのが不思議。意識していないのだけれど、やっぱり完璧すぎるものに対する忌避感みたいなものがあるのかな。

Matryoshkaの何が引っかかっているのか、ちょっと考えてみた。もしかしたら、あのジャケットなのかも知れない。ちょっとプログレちっくで、耽美すぎるんだ、どこか。もっと力が抜けているのがいい。そういう意味でTortoiseの『TNT』は、偉大だと思う。あの徹底的なまでに構築され尽くした音楽に、あのジャケットを組み合わせるのだから。

純白だったTNTのジャケット、久しぶりに引っ張り出してみたらいつの間にか古びたノートのように黄ばんでいた。

|

August 22, 2009

ギョガンレンズ

Imgp4015というバンドがあったが、まだ活動しているのだろうか。そんなことはどうでも良くて、カメラの話。ちょっと前に久々にレンズを購入。PENTAX DA 10-17mm FISHEYE。いままで買ったレンズのなかで最も高価。

写りはいかにも魚眼レンズらしく、猛烈に広い画角と強烈に歪む絵はインパクト抜群。かなり寄れるのもいい。テレ端ならそれほど歪まず、通常の広角レンズとしても使える。ただし、こればっかりで撮っていると飽きるのも早いかな。

これでレンズのラインナップは購入順に、
SIGMA DG 17-70mm
SIGMA DG 70-300mm
PENTAX FA 50mm
PENTAX DA 16-45mm
PENTAX FA 35mm
PENTAX DA 10-17mm FISHEYE
となった。これまではひととおりの焦点距離をカバーするためにベーシック(安物とも言う)なラインナップが中心だったが、これからはちょっと方向性が変わっていくと思う。

とりあえず今年はカメラ本体のK-7をスルーしたので、年末頃にはレンズをもう1本くらい行きたいところ。買うとしたら、おそらく100mm前後のポートレート用途かマクロレンズになると思う。狙っているのは
PENTAX D FA MACRO 100mm F2.8 か
TAMRON SP AF90mm F2.8 あたりかなあ…

100mmクラスの単焦点望遠レンズって、使用シーンはかなり限定されるが、ポートレートやブツ取りの機会が多いこの頃はこのくらいの画角のレンズはかなり重要。ポートレート用途を考えればPENTAX DA★ 55mm F1.4 もかなり魅力だけど、FA 50mmと画角・明るさがかぶるのと、6万円台後半という価格・45cmという最短撮影距離がネックで当面の購入対象からは外れてしまう。

価格と評判ではTAMRONだけど、コンパクトなD FAも魅力…。さて、どうしたことやら。

|

August 20, 2009

何年ぶりか

Imgk9713もう8年以上も前にホームページに文章を寄せてもらったこともある、高校時代の友人に、駅でバッタリと会った。他人に声をかけられる機会なんて数年なかったこと。

彼は全然変わっていなかった。彼も自分のことがすぐ分かったという。「時計も高校時代から変わっていないじゃん!」って。この時計いちおう浪人時代から、なんですけど…。まあ、時間的には1年とずれていないからあんまり変わらないかな。

Imgk9820そのあと、このところ親しくさせてもらっているお友達と新宿でお食事。山梨から初代ビートルに家族を乗せてここまでやってきた。Pandaで広島や北海道へ行くのとはワケが違う。いつになく縁というものの大切さを感じさせられた一日。

|

August 14, 2009

レス・ポール

Imgk9731数年前にギターの勉強をしようと思って買ったレス・ポール。自分が買ったのは高価なギブソンではなく、廉価版であるエピフォンブランド、そのなかでも入門用のLes Paul "Studio"だったけれど、観賞用(笑)としてはじゅうぶんだ。そのレス・ポールがなくなったとのこと。94歳。大往生と言っていいだろう。お疲れ様でした。そして偉大な名ギターをありがとう。

たまには弾かなきゃな。いまではラモーンズさえコードを忘れてしまった。

|

August 07, 2009

ジャンキー

クスリがらみで世間が騒がしい今日この頃。結婚してから価値観の違いに気づくなんて、ナンセンスきわまりない。と、結婚していない自分が言っても説得力はないか。

|

August 06, 2009

Parallels Desktop

(1)
1表題の件。会社でつかっている販売管理用WebアプリがWindowsのIEのみに対応(Webアプリなのに!)ということで、これまでBoot CampでWindowsを利用していたけれど、再起動があまりにも煩雑になってきたので、Parallels Desktopをついに導入。

インストールは思いの外カンタンで(一番最初のログインに少し戸惑ったけれど)、思っていたほどには重くはない。とはいっても待たされることもしばしばだけど。とはいうものの、再起動の不便さに比べればよっぽどマシ。

ただ、Parallels Desktopを起動させているとメモリ消費が激しく、メーラーとブラウザ、そしていくつかのオフィスアプリを立ち上げていると4GBをあっさり使い切ってしまう。仮想メモリを使い始めるととたんに遅くなる。これだけマシンのスペックが上がってもイライラする場面はちっとも減らない。人間の欲望って際限がないというのを、今回の件を通じて実感した次第。
 
(2)
Imgk9343_2仕事で広島へ行ってきた。初めての広島は、なんだか名古屋に似ているなあという印象。道は広いし。緑や川も多いし。ただ一点大きな違いがあるとすれば、路面電車があるかないか。これがあるとないとでは街の情緒が大きく変わってくる。路面電車が走っている風景に出くわすと、やたら古風な街並みに見えてくるから不思議だ。
 
 
Imgk9354滞在中にちょうど新しい広島スタジアムでプロ野球をやっていたので観戦。エラー頻発の締まりのない試合だったけれど、二転三転のシーソーゲームでドキドキの展開で満足。

|

« July 2009 | Main | September 2009 »