« 四苦八苦のHDD換装 | Main | ちょっとだけ宣伝 »

March 17, 2010

テントあれこれ

フェスの季節が近づくにつれて気になるのがアウトドア用品。特にテントはフェスの充実度を大きく左右するので慎重な品選び・設置場所選びが要求される。そこで、メモがてらテント設営のポイントをいくつか。

Imgk4201(1)テントは消耗品と考えよ
しょせんはナイロンのシートにすぎないテントはどんなに高価なモノでも劣化する。紫外線・雨風・地面(砂利や固い土、先のとがった草木)など、常に過酷な環境にさらされるからだ。とくに撥水性能が落ちると雨が降ったときに中にしみこんで悲惨な目に遭う。そのためにきちんとフライシートも含めて説明書通りに設営することが大切。また、使用後には天日干しをすれば撥水力はより長持ちする。

こうした努力をしても、合計10-15日(自分の場合は2年くらい)ほど使えばやはりダメになってくる。また、使っていなくても経年劣化は避けられない。撥水スプレーなどで一時的に回復できるが、あくまでも急場しのぎ。テントは消耗品と考え、2年に1度くらいは買い換える心構えで購入したほうがいいだろう。


3603227440_a45711b825_b(2)大きさと重量のバランスを考慮すべし
テントを持ち運びする労力はバカにならない。とくにフジやtaico clubといった山岳系フェスは駐車場からテントサイトまで歩く距離がとても長いし、坂道も急。持っていく荷物は軽いに越したことはない。また、大きなテントはそれだけ設営も大変だし、まずテントを置くために広い場所を確保しなければならない。どうせライヴでクタクタに疲れてテントに戻ってくるのだから、必要最低限のスペースさえあればテントの広さはあまり問題にならない。

たとえば2人で行くなら200cm四方のテントで十分。これなら5kgで、寝袋やインナーマットを合わせても10kg程度で済む。300cm四方クラスだとテント単体で10kgを超えるものもあり、ほかの着替えや食料などと一緒に運ぶのは相当しんどい。文字通り過ぎたるは及ばざるがごとし。ライヴが始まる前にくたびれてしまってはそれこそ本末転倒というものだ。


3761209651_9baefd8373_b(3)設置場所の傾斜は快適性を大きく左右する
ゲートに近いけれど斜面、あるいはゲートからは遠いけれど平坦、どっちを選ぶかというと、オススメするのは絶対的に後者。理由はいくつかあって、まず睡眠時の快適性が違う。傾いているとシュラフやマットが横になっているうちにズレてしまい、安眠を妨げる。また、フジなど数日間に及ぶイベントの場合は、雨天時の心配も出てくる。テントを斜面に設置すると、雨がテントのフロアシートをつたって浸水してきたり、フライシートとインナーテントがくっついて雨がしみこんできたりとひどい目に遭う(経験済み)。

当然ながら、平坦な場所は競争率が高く、早く行かないと取られてしまう。だが、柴草が刈られた部分(それでも10-15cmほどは伸びている)は意外にも穴。そのままテントを立てるとフロアシートを突き破ってしまうので、テントの下に敷くグラウンドシートを予め持って行くと良い。フロアへの雨の浸水も防げるので、一石二鳥だ。


Imgk8972(4)周囲の騒音にも配慮を
フェスでは気分が盛り上がってやたらうるさい連中がいたりする。こうした輩の近くにテントを設置しないようにも心がけたいところ。とはいっても自分たちのあとからやってきた連中はどうにもならないので、このあたりは運任せな部分もある。

一緒に盛り上がるというのもフェスの醍醐味だし、関わりたくないのなら耳栓あるいはヘッドフォンなどの備えもしておくと困らなくて済むだろう(くれぐれも盗難には気をつけて)。もっとも2日目・3日目になると、そういう連中はたいていライブに疲れ切っておとなしくなる。


3603252590_5a451d7fcd_b(5)トイレ・水場には近いに越したことはない
トイレはいつでもどこでも長蛇の列。とくに冷える夜中にこの行列はしんどい。というわけで、テント設置の際にはトイレへの距離にも配慮したいところ。また、歯磨きや洗顔なども手短にすましたいから水場も近いほうが望ましい。ただし近ければいいというものではない。近すぎると異臭のなかで過ごさなければ行けないし、人通りが絶えず落ち着かないからだ。

特にテントのフライシートと地面を結ぶロープに足を引っかける人が非常に多く、これがまた不眠の原因になる。トイレ/水場は“遠すぎなければいい”という程度に考えておけばいいだろう。目安で言えば歩いて2-4分、150mから300mくらいといったところだろうか。

==================

もっとも、こんな蘊蓄を垂れている自分でも、テント選び・設置場所選びは失敗ばかり。あくまでも1つの参考程度として考えてもらえると助かります。

|

« 四苦八苦のHDD換装 | Main | ちょっとだけ宣伝 »