« 初マクロ | Main | 333ESR »

April 12, 2010

コイン洗車のよくある光景

Imgk76001仕事机や自分の部屋が汚れていてもいっこうに気にしないのに、クルマが汚いと妙にイライラする。…てなわけで、(ほぼ)週に1回の洗車を欠かさないでいる。実家に帰ってからは青空駐車になり、洗車してもすぐ汚れてしまうので、あまり洗車欲は沸かなかったのだが、引っ越して屋根付き駐車場にしてからというもの、つねに洗車のタイミングを伺うようになった。

基本はもちろんコイン洗車。スカイラインに乗っていた頃は、機械洗車+フクピカで十分だったのだが、Pandaになってからは機械洗車だとワイパーやらアンテナやらがブラシのせいでひん曲がったり脱落してしまうおそれがあるのと、ボディの面が比較的入り組んでいることもあり、細かいところに水アカがたまりやすいので、手洗いしたほうが手っ取り早い。

購入時に施工してもらったボディコーティングの効果が残っていた頃は、水洗いの拭き上げで十分ピカピカだったが、もはやその効果がなくなってしまったので、今は水+洗剤。相場は500円から800円くらいかな。拭き上げ後に、ボディを液体系ワックスで仕上げ、樹脂部分は専用のツヤ出し保護剤でフィニッシュ。ボディそのものが小さいので、念の入れようにもよるが30分ちょっとで全部済ませられる。

クルマ離れが進んでいるとはいえ、休日のコイン洗車場はクルマ好きのアンチャンから家族連れで賑わう。大別するとミニバン系(エスティマ、オデッセイ)、走り屋系(インプレッサ、GT-R、レガシィ)でそれぞれ3割、輸入車系(A4、3シリーズ)が2割、その他(軽自動車とか)で2割といったところか。A4とか3シリーズはよく見るが、なぜかMINIとかビートルとかプジョーあたりのユーロコンパクトはほとんど見ない。ユーザー層からしてもいても良さそうなもんだが。

|

« 初マクロ | Main | 333ESR »