« さよならPanda | Main | HOLY FUCK 『Latin』 »

May 22, 2010

Gainerian in May

Imgk22331今月の『Gainer』。一瞬『Chintai』かと思った。や、住むところは事足りているんですけど…って感じ。EXILEとかいうヤンキー風コーラス&ダンス歌謡グループの一員が表紙。売れないマジシャンみたいだ。そういえば中学生の時「チューチュートレイン」って流行ったなあ。

6月号ということで、定番のブライダル特集。表紙には「そろそろ結婚してみますか?」って問いかけが。世の中の非モテ男性を敵に回すようなコピーが上から目線過ぎてまずウザい。ここでは、自分が結婚式の当事者になったばあいのスタイリングやリングの選び方等々の話題だけでなく、式や披露宴に“呼ばれる側”になった際のドレスアップまで伝授してくれる。ただ、結婚式とはいえさすがに蝶ネクタイにタキシードはいくら何でも気合い入れすぎなんじゃないの?

Imgk22361個人的に響いたのは綴じ込みになっている「6月の通勤着回しダイアリー」。テーマは、「女子モテも上司ウケもしっかりクリアして、気分よく夏を乗り切ろう!」と女子モテを真っ先に狙っているあたり、動機がまず不純なところが素敵。でもこういうキャラ、広告代理店とかにはたくさんいるような気がする。

「得意先回り」「ミーティング三昧」「企画が通らず休日出勤」「部長のお供でクライアント接待」「企画案を見せるもNGが…」「企画案提出でOKが!細部を詰めて深夜残業…」「今日は軽い社内打ち合わせだけで直帰予定!」「クライアントの創業周年記念パーティへ出席」とか自分的にも結構ありえるシチュエーションなので、たしかに惹かれる。

読み物としてはとても面白いが、これが参考になるか、と言われると…、正直ならない。仕事の現場はこんなにスマートではないし、こんなに年中カッコつけてもいられない。この企画に習って、メディア編集&営業の6月ダイアリーをつくったら、この業界に失望する人続出だろう。自分はこの泥臭さが逆に好きなんですが。

|

« さよならPanda | Main | HOLY FUCK 『Latin』 »