« 腕時計について | Main | オウテカ »

November 06, 2010

リサーチパブ

メディアを賑わしているリサーチパブの大半は、まず顧客があってその意向に沿うための結果ありきの調査だ。

結果なんて質問票の作り方如何でいくらでも操作しうる。ちょっとでも社会調査の手法を学んだ者なら、作為かどうかは容易に見破れるだろう。ていうか、世にはびこるリサーチパブを信じている人ってどれほどいるのだろう。

完全な客観など絶対にありえないが、すくなくとも“限りなく客観に近づけるための方法”を学んできた者にとっては、この手のパブはとうてい受け入れられる種類のものではない。そもそも調査(Re-Search)というのは“社会の像をいかに数値化するか”をテーマに研究されてきたはずのものだから。それが世論誘導の道具に使われてしまっているところに価値の転倒がある。

|

« 腕時計について | Main | オウテカ »