« November 2010 | Main | January 2011 »

December 18, 2010

El Ten Eleven

こういう空気の澄んだ夜は、El Ten Elevenがやたらハマる。脳内で流星が降り注ぐかのよう。ちょっとfrom bubblegum to skyあたりを思い起こさせるけど、ETEはボーカルがないぶん、パーカッシブなギターの厚みが強められていて、よりフロア向けという感じ。こりゃあライブも盛り上がりそう。こういうのがSonarとかtaico clubとかに来るといいんだけどな。

…と書いてからFBTS聴いたけど、全然違うね。こっちはもっとシティポップス調で時代がかっている。8年の差かな。

|

December 12, 2010

再会

大学時代のゼミの忘年会で、7年ぶりに恩師に会う。見た目は7年分の年を重ねていたけれど、頭の回転はいささかも衰えていない。

話をうかがうたびに、あらゆるものの考え方が理論と信念に裏打ちされていて、一本図太い筋が通っている。自分の浸っているビジネスの世界にも、すごく頭のいい人はたくさんいるわけだけど、それとはまた異なっている。なんだかうまく言葉にできないな。

翻って、状況に流されてばかりの自分は、アカデミズムの世界で生き残ることは到底できなかっただろうと改めて感じた。とはいっても細々と勉強は続けていこう。たまには書評もここに載せないとね。

|

December 10, 2010

もう10日

12月に入ったと思ったら、もう10日になってしまった。本当に慌ただしい。仕事納めの日を迎えるのもあっという間なんだろうな。

本もそれなりに読んできたので、書評もいろいろとやりたかったのだけれど、ついつい仕事に時間を取られてしまってできずじまい。

仕事納めの日は、飲みに行くとするか。

|

« November 2010 | Main | January 2011 »