« September 2011 | Main | December 2011 »

October 28, 2011

Steve Jobs読み始め

ジョブズの伝記本、まだ上巻の1/3も読んでいないが、なんという波瀾万丈の人生。ハイスクールから大学進学、そしてアタリに入り、インドに旅立つという話までで本1冊になる濃い内容。それに引き替え、自分の人生の平板さといったら…

そんな自己嫌悪はともかくとして、この伝記の内容を豊かにしているものは、友人や同僚の証言だけでなく、かつての恩師や上司、先輩らによる語りだろう。ジョブズが壮年でこの世を去ったことはあまりにも悲しいことだけれど、それだけジョブズを知る上の年代も多いわけで、この視点の多さがジョブズの存在をよりビビッドかつ立体的な像として描き出すことに成功している。このあとがとても楽しみ。

|

October 27, 2011

なぜか壊れるインバーター

仕事柄クルマで取材先に出かけて、そのまま記事を書いたり編集したりという機会がけっこうある。イベントものだとプレスルームが閉まってしかたなくクルマで続きを、というパターン。試乗会や撮影だと夕方に仕事が終わったものの、どうせ渋滞だから原稿数本仕上げて、空いてから帰りましょ、というケースもある。

で、その際の必需品が12V→100Vに変換するインバーター。だいたい定格30Wくらいのものからあって、カー用品店だと30Wでおよそ2000円、60Wならば3000円弱、100Wだと4000円弱が相場。シガーソケットから電源をとってノートPCをつないだり、充電したりするのに使うというのはご存じの通りだが、これがなぜかやたらよく壊れる。

いつのまにか電源が入らなくなっていたり、インバーター本体へは通電しているようでもコンセントにつないでも100Vでは出力していなかったり、これもパターンはさまざま。なんだかんだいって、ここ3年くらいで4台くらい買っている。そんなわけで、今日も幕張へクラウドEXPOを取材し閉場した後に仕事の続きを…と思いインバーターにつないだら、あら通電しない。

100V側の機器を変えてみたがダメ、ヒューズ飛びもない。てなわけで早々にあきらめてオートバックスに寄ってまた購入してしまった。値段は3600円也。これまでは大自工業(メルテック)の130Wもの(KI-150)を使っていたが、さすがにこのメーカーは避けて大橋産業の定格100Wものにスイッチ。コンセントだけでなくシガーとUSB端子も付いている。本体もいままで使っていたKI-150より薄くて147の小さいグローブボックスにもすんなり収まる。

Th_imgp7387前のインバーターはたぶん保証期間内だと思うが、保証書を探すのも面倒だし3000円くらいでいちいちガタガタいうのも疲れるし、修理や交換で待たされることを考えれば、この最新新品を買っちゃってもいいかな、という気持ちになる。そういう流れで5台も買い換えることになってしまった。

 USBや100Vコンセントを装備したクルマもあるけど、個人的にはUSB端子3つと100Vコンセント2口くらい(ついでに100V機器に給電できるバッテリーも)積んでほしい。写真は壊れたKI-150。

|

« September 2011 | Main | December 2011 »