« なぜか壊れるインバーター | Main | クランプポッド2台目 »

October 28, 2011

Steve Jobs読み始め

ジョブズの伝記本、まだ上巻の1/3も読んでいないが、なんという波瀾万丈の人生。ハイスクールから大学進学、そしてアタリに入り、インドに旅立つという話までで本1冊になる濃い内容。それに引き替え、自分の人生の平板さといったら…

そんな自己嫌悪はともかくとして、この伝記の内容を豊かにしているものは、友人や同僚の証言だけでなく、かつての恩師や上司、先輩らによる語りだろう。ジョブズが壮年でこの世を去ったことはあまりにも悲しいことだけれど、それだけジョブズを知る上の年代も多いわけで、この視点の多さがジョブズの存在をよりビビッドかつ立体的な像として描き出すことに成功している。このあとがとても楽しみ。

|

« なぜか壊れるインバーター | Main | クランプポッド2台目 »